『最近、わが子があなたに笑いかけた日を憶えていますか?』

 

 

2010年3月12日 加藤家に新しい家族が誕生。名前は真心(まこ)ちゃん。

生後6ヵ月で福山型先天性筋ジストロフィーと診断された。

 

 

この病気は、小学校低学年をピークに筋力が衰え、また成人するまで生きられない子も...。

 

 

現在、根本的な治療は不可能。

 

 

両親を始め、周囲の人は言葉も出てこない。

生まれてすぐに寿命のことを考えるなんて。

今は天使のように愛くるしい彼女が成長に伴って病気も進行してゆく。

 

 

そして、絶望した家族からは”笑顔”が消えた・・・。

 

 

 

 

『たった一つの笑顔で救われる』

 

 

 

しかし当の真心ちゃんはどこまでも前向き。

 

 

病気と成長の追いかけっこをしながらも、真心ちゃんが見せる笑顔にいろんなことを気付かされた家族。

 

 

未来でも過去でもない。”今”を一生懸命に生きることを決めた加藤一家。

予告編動画