えがおのローソクは、自主上映会の開催を推進しております。

 

家族 ・ 笑顔 ・ 人と人の繋がり ・ 自分の人生を自分らしく生きること

 

 

 

当たり前だけれど、とてもとても大切なことを思い出させてくれる映画です。

自主上映会を通して、《笑顔で繋がる人と人のとの繋がり》を創っていただけたらと思っております。

日本ではまだまだ障がいに対する偏見が多く、この映画を通じ、知ることで、

障がい者も健常者も同じ人間であり、精神的な障壁がなくなる一つのキッカケになれば幸いです。

 

ぜひ、《えがおのローソク》を通して、えがおの灯火をたくさんの人にともに広げてください!

お申込みはこちら➤ お申込みフォーム(一般上映・教育機関での上映) 

 

 

 

※2015/8/17に刊行された著書『えがおの宝物』(光文社)を記念して、1年限定でキャンペーン価格を設定致しましたが終了いたしました。

 

 

一律2万円のレンタル料金

※DVD返却時にかかる郵送料はご負担いただきます

 

 

日本全国で自主上映がさらに広がり、笑顔の輪も広がりますように☆

 

また、上映会(60分)+加藤さくら講演会をご希望の際は、下記までお問い合わせ下さい。

 

 加藤さくら講演会お問い合わせ先 >>お問い合せはこちら<<

 

 

ご協力のお願いm(__)m

 

その1、 上映会にて物販が可能な場合、『えがおの宝物』書籍販売のご協力をお願い致します。>>お問い合せはこちら<<

その2、 映画を観てくださった方々の感想を教えてください。(アンケートなど紙ベースだと直接の声が聞けて有難いです。)

 

 

以上、ドキュメンタリー映画「えがおのローソク」&本「えがおの宝物」合わせて、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

◆教育機関での無料上映について◆

 

 

「えがおのローソク」は、学校の授業の一環として無料上映を行っています。
多くの子どもたちに観て頂き、家族の絆やいのちの尊さ、笑顔の大切さを感じてもらえたらと思います。

 

 

< 対象 >

・小学校/中学校/高校/大学
・特別支援学校
・児童養護施設

・専門学校

※日本国内の学校/施設に限定します。

 


< ご注意事項 >

・対象者は小学校から大学生までになります。

・幼稚園、保育園での無料上映は行っておりません

・原則として上映場所は学校内のみです。授業の一環で他の会場で上映する場合、事務局へお問い合わせください

・DVDの郵送費用は学校側持ちになります。メディアは着払いにて発送になります。

・上映後、子供たちの感想文、報告書(上映してどうだったか)を送って頂きます。

・上映前に教員様向けの試写会も受け付けています。申し込みフォームよりお申し込みください

・上映するためのDVDデッキおよびビデオプロジェクター、スクリーン、スピーカーをご用意いただく必要があります。
   詳しくは「上映機材に関して」の項をご参考くださいませ。

・上映機器の準備・テストなどは学校側で行っていただきます。

・上映時間は60分になりますので、体育館など広い会場を利用される際は、夏の暑さや冬の寒さに十分ご注意ください。
   また、スピーカーの質によっては音が割れるなど聞き取りにくい場合があり、子どもたちの集中力を低下させる事も多々ございますので、
   事前にテストいただく、もしくは同時に視聴する人数を500名未満にするなど、子どもたちが集中して観られる環境作りをお願いできれば幸いです。

・DVDは「レンタル」になりますので、返却いただく必要がございます。

・上映用DVDの貸出期間は1週間となります。期間内に何度授業にご使用いただいても結構です。
   (ただし返却予定日が過ぎた7日後より延長料金が一日1,000円かかります)。

・ご希望上映日の1ヶ月前にお申込くださいませ。

・サポートはメールのみとさせていただいており、お電話やお会いしての打合せ等のサポートはいたしておりません。ご了承くださいませ。

・DVD返却時の郵送費はご負担いただく事になります。

・本サービスは学生、生徒、児童の皆さん向けの特別サービスになりますので、一般の方の鑑賞は一般向け上映会にてお願いしております。

・自由参加型の授業の場合は貸出を行っておりません。ご了承くださいませ。

・学園祭のコンテンツとしての貸出を行っておりません。

これまでの上映会ヒストリー♪